IT基本法とe-japan重点計画
-IT資格取得-

就職難時代!独学でスキルアップはむずかしい。だから、専門学校へ行って資格試験対策をしよう。
将来の夢をかなえるために、就職活動・再就職のために、専攻及び資格取得の面から探せます。
40歳からでも遅くない!

« 基本情報技術者試験(FE) | メイン | プロジェクトマネージャ試験(PM) »

情報処理の資格取得した技術者が必要なのか


●IT基本法とe-japan重点計画●

 政府では、平成13年1月にIT基本法を成立させるとともに、平成13年1月にはこれに基づく重点計画立案の基礎となる「e-Japan戦略」及び「e-Japan重点計画」をとりまとめ、IT人材の育成は、その中でも重要な柱として位置づけられている。

 これを受けて、情報処理技術者試験制度も、IT人材市場の活性化に貢献する客観的な評価指標となるよう、積極的に国際展開を図り、我が国IT人材の国際競争力の確保に貢献することが求められている。

この先何処へ向かっているかは
情報処理技術者試験制度のアジア展開 へ


スポンサードリンク