情報処理技術者試験制度のアジア展開
-IT資格取得-

就職難時代!独学でスキルアップはむずかしい。だから、専門学校へ行って資格試験対策をしよう。
将来の夢をかなえるために、就職活動・再就職のために、専攻及び資格取得の面から探せます。
40歳からでも遅くない!

« 「IT人材」の現況 | メイン | 今、企業は情報システム人材を求めている »

情報処理の資格取得した技術者が必要なのか


●情報処理技術者試験制度のアジア展開●

 平成12年10月、ASEAN+日中韓の経済閣僚会議において平沼通商産業大臣からIT人材・育成認定制度にニーズのある国への協力を提案し、これが広くアジア諸国から支持を受け、既に、その第一号としてインドの国家試験(DOEACC)との相互認証を行うなど試験制度の国際展開が急速に進展している。

今企業はどうしたいかは今、企業は情報システム人材を求めているへ


スポンサードリンク