ソフトウェアデベロップメント
-ITの職種・専門分野-

就職難時代!独学でスキルアップはむずかしい。だから、専門学校へ行って資格試験対策をしよう。
将来の夢をかなえるために、就職活動・再就職のために、専攻及び資格取得の面から探せます。
40歳からでも遅くない!

« アプリケーションスペシャリスト | メイン | カスタマサービス »

職種/専門分野の概要

【11職種/38専門分野について】


ソフトウェアデベロップメント
 市場二ーズに基づくソフトウェア製品の企画、仕様設定、設計、プ
 ログラミング及びテストを実施する。
 また、上位レベルにおいては、ソフトウエア製品に関連したビジネ
 ス戦略の立案や適用コンサルテーションを実施する。

スキルイメージ
 ソフトウェア製品の企画、仕様設定、製作、テスト

【 専門分野 】

  •  基本ソフト

  •  OS、言語、ネットワークなど、ハードウェアの特性を生かした基本的な機能を提供し、コンピュータシステム全体を管理する基本ソフトウェアに関する設計、開発、カスタマイズおよび技術支援を行う。



  •  ミドルウェア

  •  データベース管理、トランザクション処理機能、分散オブジェクト環境などの機能を提供するプラットホーム非依存なソフトウェアに関する設計、開発、カスタマイズおよび技術支援を行う。



  •  応用ソフト

  •  ERP、CRM、オフィススイートなど、特定の目的または領域で、情報システムを利用した業務改革、ビジネスプロセス改善、および、作業の効率化などを支援するソフトウェアに関する設計、開発、カスタマイズおよび技術支援を行う。



    スポンサードリンク