「IT人材」の現況
-IT企業就職状況-

就職難時代!独学でスキルアップはむずかしい。だから、専門学校へ行って資格試験対策をしよう。
将来の夢をかなえるために、就職活動・再就職のために、専攻及び資格取得の面から探せます。
40歳からでも遅くない!

« テクニカルエンジニア(エンベデッドシステム)試験(ES) | メイン | 情報処理技術者試験制度のアジア展開 »

「IT人材」の現況


[質問]
 職種/専門分野別「IT人材」の配置状況
[回答]
 「アプリケーションスペシャリスト」、「ブロジェクトマネジメント」、
 「ITスペシャリスト」が配置率が高い職種/専門分野の上位3位。


[質問]
 「情報システム部門」従業者数
[回答]
・50人未満の事業所が約6割、単純平均では1事業所当たり約100人。
・半数以上の事業所は従業員の8割以上が「情報システム部門」従業者。
・平均すると、およそ従業者の2人に1人が「情報システム部門」従業者。


[質問]
 「情報システム部門」従業者の充足状況
[回答]
・約7割の事業所が「情報システム部門」従業者数に不足感をもっている。
・質的な面からみると、さらに不足感が強く、約9割」の事業所が不足状況。
・量的にも質的にも不足している事業所が約7割。


[質問]
 「IT人材」不足時の補充方法
[回答]
 「IT人材」不足時の補充方法は、「中途採用」「既存従業者に教育」「アウ
 トソース」が上位3位。



スポンサードリンク