インターネット実務検定2級とは
-スキルアップIT資格一覧-

就職難時代!独学でスキルアップはむずかしい。だから、専門学校へ行って資格試験対策をしよう。
将来の夢をかなえるために、就職活動・再就職のために、専攻及び資格取得の面から探せます。
40歳からでも遅くない!

« インターネット実務検定1級とは | メイン | インターネット実務検定3級とは »

IT資格試験 民間資格

3. インターネット実務検定2級の役割

[2級試験]
「情報セキュリティ」「個人情報と権利侵害」「著作権」「インターネット関連法規」などの内容も含まれています。
インターネットの実務的な利用の習熟度を検定します。中級者向けの試験です。
小規模なネットワーク構築力も習得できます。

企業内の実用例
【社員研修】
IT関連部署の社員研修として、インターネット・ネットワーク知識を系統立てて教育する際や、スキルアップに利用されています。

【採用の目安】
外部スタッフ(SOHOも含む)を採用する際の、目安に利用されています。

4. 試験情報

オンライン試験ですので、ネットに接続できる環境が必要です。24時間いつでもお好きな時間帯に受験できます。

« 受験資格 »
 受験制限なし

« 試験内容 »

1時間 (60分) 42問4択式(全問必須)

[1級試験]の詳細はこちらへ

[3級試験]の詳細はこちらへ


5. インターネット実務検定協会

 試験日程・実施区分などの情報は、こちら« インターネット実務検定協会のホームページ»に御確認してください。

  インターネット実務検定協会
  http://www.acpi.gr.jp/index.html

スポンサードリンク