就職・転職、独立開業には通信講座で資格取得・スキルアップ!

社会保険・労働保険の手続きに必要な資格・スキル

私たちが安心して働くために、企業には社会保険や労働保険の加入が義務付けられています。

高齢者や外国人労働者、契約社員、派遣社員などと会社の中の労働力の種類が多様化されています。その雇用や自由労働時間制、年俸制、リストラなどますます複雑化する労働管理の問題が山積みである。
このような状況の中、労働管理のエキスパートとして多くの企業から脚光を浴びているのが社会保険労務士(社労士)です。

労働管理のエキスパートへの資格・スキル

社会保険労務士は、労働・社会保険諸法令により提出が義務付けられている各種書類の作成からその提出・手続きの代行を主に行っております。さらに、従業員の採用から退職までの人事全般に対するアドバイスをも行っていますので、労働管理のエキスパートでなければ勤まらないのも現実である。

独立開設可能な資格・スキル

労働管理のエキスパートを必要とする企業は多いために、有能な社会保険労務士の確保は必須事項となっています。
社会保険労務士試験合格後に「社会保険労務士会連合会」登録すれば独立開業も可能となります。

社会保険労務士 資格取得の特徴

 仕事、地位、収入、就職・転職とあらゆる面で大きく飛躍できる
 多くの企業からその専門能力を高く評価されており、あらゆる面で優遇される
 特別な設備投資が一切不要で、独立開業が可能!

社会保険労務士の資格取得が必要ならここ↓↓↓

通信講座ユーキャン

有利な資格・スキルの種類

Copyright (C) 2009 資格取得で自己主張. All Rights Reserved.